福岡県小郡市クローバーポート

クローバーポートは女性を応援します

✡クローバーポートの公式LINEでは、定期でちょい技,不定期でちょい得の情報を発信しています。お役に立つと好評です♪ご登録をお待ちしています✡

Word 知っ得情報

Wordの憂鬱その1

投稿日:2018/04/10 更新日:

当方では、オリジナル教材テキストはWordを使って作成する。
DTPソフトを使えばいいのだろうが、細かい作成の上でWordの機能がどうしても必要となる個人的理由により、敢えてキライなWordを使う

Wordというのは、単純な文書を作成するには非常に良いソフトだとは思うのだが、殊‥大量ページ作成に画像を多く取り入れるには、実に適さないソフトであるっ
通常文書作成の折でも不穏な動作をするのが特徴のWord…
フリーズ(動かない)しやすい😑なんぞは日常茶飯事に加え、画像操作に至っては妙な動きをするから非常に困る…🤔

Wordの画像は、自由移動できない。それは文字列の行内に挿入されるためである。
先ずは、画像を自由に動くようにしてやることが必要なのはWordを使っているユーザーには周知のことであろう。
Word2010までは画像挿入後に書式タブより[文字列の折り返し]⇒[前面]にする。Word2013以降は、手元操作ができるようになった。
   

文字入力や画像の移動をする内にいつの間にかどこかに雲隠れしてしまう現象に遭遇したことはないだろうか❓
また、表のサイズや列の増加をしている内に画面からはみ出してしまったことは❓❓
そんな時の裏ワザとして、表示をWebレイアウトにするという方法がある
表示の切り替えは、右下のアイコンが早い!

はいっ❗いかがであろう。。
印刷レイアウト表示から全面表示のWebレイアウトに変わると隠れてしまった図が登場😍
表は編集ができるようになるね👍 これで解決っ!編集後は印刷レイアウトに戻しておこう❗

因みにWebレイアウトとは、WebサイトをWordでも作れてしまったりする。
ただ、今どきはそれはないかな?😅

Wordは、余りに大量ページの文書となると不可解な謎の動作が勃発っ
なぜかしら画像がいつのまかに別の画像に勝手に入れ替わってしまってたり…
こうなると、一つ一つの地道な修正が必要となる..
てなことを招かない為には、コマめに上書き保存も必要なのだが、別名保存のファイルを作成しておくことも大事かな🙄
謎すぎて、解明できないものもあるのだが、それでもやはりテキスト作りはWordを使う新垣である(苦笑)

-Word, 知っ得情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ご訪問に感謝です 562771