ばいばい…Thiara。。

本日、明け方に
愛犬ティティ…永眠 享年17歳。。

この三日三晩は、夜鳴きがひどく一晩中鳴く。。
抱っこすると落ち着くので、
何度も起きては抱っこの日々。。

昨夕、一度意識がない感じになり…
慌てふためいてしまい、娘に
「もぅ逝くかも…」と、LINEをすると、
仕事を終わらせて、実家に直行してくれたが、
ティティは、すぐに動き出したので、
ひと先ずはホッ!

でも、自力で動けない状態で鳴きだす。。
娘がしばらく抱っこしてあげ…
落ち着いたところで、帰って行ったのだが、
その後も鳴き続ける。。
それは、本当に
「そばにいて‥そばにいて・・」と言ってるようで、
傍に行くと鳴き止むという状況。。

睡眠不足が続き、身体がきつかった当方は、
翌日の仕事もあるため、相方が起きていたので、
気になりつつも、早々に寝てしまう。。

夜中、声も聞こえることなくの明け方。。
小屋の入り口から寝ていることを確認して、
上から屋根を開けてみると…
静かに独りで逝ってしまっていた(涙)

「ごめんよ。。ごめんよ。。」
と、身体を抱き上げるも全く動かない。
ほのかな温もりを感じながら…
なぜか涙も出ず…
淡々と身体を清拭し、
死後の整えをしてあげる。

保冷剤を当てて、愛用のケットで包み
ひと先ず、段ボールへ納める。。

気づかずに、早朝ジムに出かけていた
相方が戻り、大泣き。。

今朝の講座中…
ずっと耳奥にティティの声が響き、
自らの中で、何ともやるせない思いの講義となる。。

昼過ぎ、彼女のベッドやサークルを片付けていたら、
急にドワ~~!と悲しみが襲う。。
思い切り泣いたanego。。
なんだか、スッキリしてしまう(苦笑)

さよなら…ティティ👋
よくがんばったね。えらかったよ。
天国でたらふく食べて、
この頃のように元気に走り回ってね。。

One thought on “ばいばい…Thiara。。”

  1. 遅れてしまいましたが、ティちゃんの最後…
    新たに悲しみが襲ってきました(涙々)
    いっぱい甘えていっぱいわがまま言ってさいごのお別れをしてくれてたのですね。。
    でも、それの何倍、何万倍の癒しと感動を生きてる間にくれてましたよね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)