石橋正二郎氏・・感動!

石橋を横文字にしてストンプリッチ・・

語呂が悪いので入れ替えてブリヂストンにしたとの云われ・・

ブリヂストンタイヤ創業者石橋正二郎の展示会が

生誕120年を記念して久留米岩田屋新館4Fにて開催中・・

所用を兼ねて、朝1に訪れてみた・・

昨日で、1200人の来場を越え・・

120年にちなんで1200人目の来場者はラッキーなプレゼントをgetした模様218

NEC_0066_R_20091003191741.jpgNEC_0069_R.jpg

朝1だった為、訪れた際は、閑散とした会場・・

だが、時間と共に続々と多くの方の足が、この会場に吸い込まれていく・・

その様子に「石橋正二郎・・さすがっ!」とそれだけでも感動であったっ364
NEC_0064_R.jpgNEC_0065_R.jpg

旧社長室展示・・

石橋正二郎氏が使っていた机や日本初会議に使われた丸テーブルが・・

古い時を経て今なお立派な姿を残し・・展示されていた..
NEC_0067_R.jpgNEC_0068_R.jpg

地下足袋にゴムをつけるという新発想…一躍ゴム靴の普及へ355大成・・

だが・・・ゴム靴だけでの限界を見越した彼は車のタイヤに目をつけ・・

生産販売に乗り出す・・ところが…

輸入タイヤが占める当時の日本で、粗悪タイヤの評価・・山となった10万本余りの返品・・

あの時代に不良品は新品に交換という徹底した

顧客本位の姿勢を貫いている!すごっ!

開発に開発を重ね品質向上を目指し、そして・・戦況の下、戦火を免れ・・

生き残ったブリヂストンは・・ラッキーという追い風を貰ったというところだろうか・・

ある意味・・それも1つのプラス志向の成功者の運というものなのかもしれない・・・

 

ビデオ放映もされていたので、拝見した・・

忘れっぽい為・・彼の言葉を正確には再現できないが・・^^; 356anegoなりのまとめ・・229

顧客重視・そして社内の1人1人を大切に思う心・・

製品や人に手をかけ、愛をかけ・・・印象的であった!

アイディアと実力だけではなく、物を・・人を・・大切にする精神…

そのこだわりが彼の成功の源なのではないだろうか・・

 

そして、彼の愛した絵画コレクションの数々・・

6月に訪ねたPassion展もすばらしかった・・

事業のみならず・・・社会・文化・教育への情熱・・

久留米・・九州・・日本へのその貢献度の高さには・・感服するばかりである。

偉大な人物であったことを・・改めて感じた高尚なひとときであった・・・398

 

以下サイトは・・

詳細にゴム産業の発展について記されている・・なかなかおもしろい・・

なぜ久留米にゴム産業が発達したのか

過去にこれだけの栄華をもたらしたゴム産業・・

今・・久留米中心部がさみしい202元気な久留米を・・筑後を・・再び取り戻すには?

みんなでできることはないのだろうか?あれだけの来場者があるということは・・

きっと、みんな・・求めているものがあるということではないのだろうか??ちがう??

「石橋正二郎氏・・感動!」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >企業人は深い教養が求められるのでしょうね。
    >
    深いっ!
    フム・・anegoももっと勉強しよっ!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >一流の人はポット出来上がるものではないですね!
    ホントに・・そうですっ!
    近々にポット出の人に接触しましたが・・
    本人は一流のつもりでいるのだけど、基本姿勢が全く・・
    ×だと個人的には感じています(苦笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 9208a20086ebfef780143c1fa4262e79
    私も行きました☆
    企業を大きくするだけでなく、医療、文化、学問と地域に貢献された石橋正二郎さんに尊敬の念を感じました。
    企業人は深い教養が求められるのでしょうね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やはり、一流の人はポット出来上がるものではないですね!
    人を思いやる心、先見の目を育てる感性と地道ですがそれらを重ねていって栄光に結びつくものですよね。
    とても重みのある存在でしたね!!

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >成功の裏側には、色んな苦労や横槍を乗り越える
    >「堅忍持久」の精神があったからこそですよね!
    >
    正に、そうですねっ!
    先日、お会いした女性もそうでしたが・・
    華やかな面だけを見ていると・・何の苦労もなく~に見えますが・・
    それは、全く違うと思いますね..
    何もせずに待っているだけでは、または耐える力や持久力がなければ
    何事も成り立たないですね・・
    久留米には〝石橋のマタ火鉢″という言葉が残っているらしいのですが、
    返品の山を前に、ひとりぽつねんとマタ火鉢をしながら、腕を組んで
    思案にくれていた正二郎の姿があったそうで、そこから、人々が
    言い始めた言葉だそうな..
    でも、無駄にマタ火鉢をしていたわけではなく、そこから何かを生み
    出す為の彼の思いたるや・・想像に絶っするものだったのでは?
    と思いますね..
    まだまだ、先人には到底及ばぬか細い力ではありますが・・・
    おっしゃる通り、小さな力が結集することで何かを成し遂げることが
    可能なのであれば、ぜひ共に~~と思いますよね[絵文字:v-392]

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    石橋正二郎さんは偉大な功績が表立っていますが、
    成功の裏側には、色んな苦労や横槍を乗り越える
    「堅忍持久」の精神があったからこそですよね!
    以前読んだ石橋正二郎さんの本を読んだとき
    やっぱ成功者の苦労や努力は想像以上だな~
    と深く感じました!
    来場者の多さはanegoさんのおっしゃるとおり
    元気な久留米を取り戻したいという思いが
    こもっていると思います!
    些細なことでも1人1人の力を合わせれば[絵文字:v-91]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)