帽子ゆるゆる簡単解決法

これは…我ながらになかなかの出来っ(^^)vってことで。。
本当はもっと早く作業したかったのだが…何やらかにやらでようやく余裕のある今朝を得て、今に至ることになった次第。。

先月の暑時期に愛用していたUV対応帽をなくしてしまい…
自転車移動には欠かせず、早急に必要やし~と、行き当たりばったりの店で購入した帽子。。気に入ったものは58cmサイズ。。
他のもので手を打とうとするも55~56cmがないっ! 😥
まっ、帽子留めはあることだし…いいかぁ 🙄 と仕方なく購入っ!
だが…いざ着用すると当然のことながらゆるゆる故に少しの風でも飛ぶっ! 😯
どうしたもんじゃろのぅ??と、裏側に何らかの細工をせねば~
と、思うも裁縫が大の苦手なanego(苦笑)ゴムを縫い付けるにしろ、厚みになるのもを縫い付けるにしろ、きっとぐちゃぐちゃになることは目に見えているわけで、コームみたいなものを取りつけてみることも考えたのだが、頭にピンすらつけられない体質(すぐ頭痛になる(^^;)故に、それもムリっ!

忙しい最中でもあり、なんの解決策も得られず悶々とした思いを抱えつつ、暑い日々片手で帽子を押さえながらの自転車運転 😕
フト…2週ほど前に引き戸を眺めていて思い出した 💡 のが…
確か扉のすきまテープを貼るというのをどっかで耳にしたことがあったぞっ!と。。これは、ええぞっ!と☆

ところがココで問題発生っ!この帽子…通常ある裏の折り返し部分がないのである。所謂、ココ↓↓

この折り返しの裏に貼ってしまえば見えなくなるし外れない筈…なのだが、anego購入の帽子はこの折り返しがなくフラット故に、そのまま貼っても当然剥がれるっ!

そこで、色々と考えた結果、100均で揃えたのがこれ。。
隙間テープとアイロンで貼り付ける裾上げテープ☆
帽子の周りより長めに切って用意する

先ず、隙間テープを半分に切る
切った隙間テープを裾上げテープに貼り付ける

裾上げテープは水に濡らす必要があるので、水で濡らし軽く絞り、帽子の裏側にアイロンで貼りつけていく(20~30秒アイロンに体重を乗せる)
最後の長い部分を少しだけ重ね合わせて、余った部分は切り、他より長めにアイロンを押し当てる。

この作業…丸い帽子に貼り付けていく為、ちと大変ではあるが、針でチクチクするよりはanegoには楽(^^;
これにて完成っ!\(^o^)/

不器用anegoのやっつけ作業なため、細かい皺については…
目をつぶって頂いて… 😉 きっと、器用な方ならもっときれいに貼りつくかもしれんのだが、これでも充分自己満足度高いっス..(笑)

因みに、どうしてもスポンジが偏ってしまったりしてうまく貼りつかない部分については、布用のボンドの補修☆で解決(^^)v

とまぁ~ナントか頭にバッチリなはまり具合となり、これからは、多少の風との闘いもドンと来いっだよっ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)