Googleドライブ(パソコン導入編)

これまでGoogleフォト利用のおススメをしてきたが、更にはパソコンを中心に操作するユーザーにとっては、便利なクラウドストレージ(オンラインストレージ)と称するGoogleドライブアプリの推奨となる。。
クラウドストレージにはDrop boxやAppleのiCloudドライブ・MicrosoftのOneDriveなど他にもさまざまなものがある。

GoogleドライブフォルダーにはGoogleフォトのフォルダーを表示させることができるのだ。。
フォトフォルダーについては、あくまでWeb上に保存しているものが表示されるという形なため、ドライブの5GB制限には影響はないGoogleドライブのフォルダーから画像の操作が直接できるわけなのだ。どれだけ便利なんだっGoogleっ\(^o^)/

それでは、Googleドライブをパソコンにインストールしてみよう!
Googleにログイン→アプリボタンより[Googleドライブ]をクリック!
Googleドライブ画面→歯車のボタン「設定」をクリック!
[Googleフォトフォルダを作成する]項目「Googleフォトの写真をマイドライブ内のフォルダに自動的に追加します」にチェックを入れて(クリック)[完了]

再度歯車ボタンより「ドライブをダウンロード」をクリック!

ダウンロードサイト→[ウィンドウズ版をダウンロード]をクリック!
利用規約を読み[同意してインストール]をクリック!

下部にダウンロードバーが出るので[実行]をクリック!
(インターネットエクスプロラーの場合)

インストール進行~完了まで暫く待つ
インストール画面を閉じるとドライブの設定がスタート!
[開始する]をクリック!
ログイン画面が表示されるので指示に従いログイン!
ステップ内容画面が表示されるので[次へ]ボタンで進めていく


これが通常の完了画面だが…

既にドライブ内にフォルダーやファイルが存在する場合は、下図の完了画面の表示となるので、[続行]をクリック!

[完了]ボタンをクリックすると、通知領域にドライブアイコンが表示され同期がスタートし、同時にGoogleフォルダーが開く


Googleフォルダーを開くと、年毎のフォルダーが自動作成されるが、全てのフォルダーの確認できるまでに時間を要すので、暫くパソコンは起動したままにしておくとよいだろう!

パソコンを起動すると同時にGoogleドライブが起動し、自動で同期を始めてくれる。。
但し、画像についてはすぐに反映を求める場合、Googleフォトも起動していることが条件となるので、スマートフォンやパソコンについてもGoogleフォトの起動が必要

年代フォルダーの中にGoogleフォトのバックアップした画像が表示されるので、通常のフォルダー操作同様に画像を扱うことができる
当然、フォルダー内で削除した画像はGoogleフォト内でも削除され、Googleフォト側で削除された画像はフォルダー内でも削除される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)