Appleユーザー狙うフィッシングメール

Apple騙るメール…多くないとはいえ、結構横行しているもよう。。
こんなん届いたら、ドキッとするよねっ!
でも、決して踊らされないこと!リンク先をクリックして、間違ってもログインしたりしないように~!!
偽Appleアカウントの管理画面でIDやパスワードの入力をさせ、クレジットカード番号入力に誘導するという巧妙な手口。。

*フィッシング詐欺の綴りはPhishingだが、釣りの「Fishing」が語源

Microsoft騙るメールもご多分に漏れずに届くのだが、Apple製品を使うようになって、2通ほど当方も頂いた次第(笑)

明らかにおかしい内容であるよね(苦笑)
(図はクリックすると拡大できる)
アカウントロックするぞっ!的な脅しメール?(^^;

ゲーム購入なんぞした覚えのない領収書メール(苦笑)

AppleIDやサポートなどのリンク先のところにマウスを当てるとすべて同じ怪しいURL(苦笑)
表示される画面もAppleログイン画面とそっくりだが、暫く経つと画面は表示されなくなる。。

正式なAppleメール内のURLは以下のとおり

とにかく、見に覚えのないメールは無視するに限るってことで、皆さんもどうぞお気をつけくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)