覚醒させられること・・

講座や教室、無論個人レッスンにおいてもそうなのだが…
生徒さんから発せられる言葉に、「ハッ!」とさせられることがある。

これは、実に我々にとっては自戒につながるモノとなる。

先般の公民館教室の暑気払い懇親においてのこと。。
手で輪っかを作り…
「自分たちの視野は、これだけしか見えていない..
なので、新しい説明を受けた時には・・
それが、視野の外に出てしまい、見えなくなってしまうんだよね」
と、互いに納得し合っておられた..

「先生には、申し訳ないと思うけど…
あふれ出てしまうものは、どうしても収まり切れないんだ」と^^;

空は、こぉんなに広いのだけど…
image
右上端の雲を指し示したとして、
輪っかの中しか見つめていないためそこまで視線が届かない..
みたいな・・

なるほど…と、その例えに妙な覚醒!!^^;
相手に合わせているつもりでいても・・
つい、こちらペースのご指導になってしまうことが度々・・
最近、ちょっと人数が増え、行き届かなくなってしまっている事実。。
皆さんのその声は、そいう訴えのひとつなのだろうな。。
大変に申し訳なく感じた次第・・

何かしらの対策を考える時期なのかもしれない..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)