楽しい貴重な体験

一昨日の土曜日・・
ここでもご紹介したことのある「ちっごねっとSNS」のメンバー主催の「おおにし農業小学校」に単発参加してきた..
1時間目:ジャガイモ掘り及び大根収穫とサツマイモの苗植え
人参やごぼうの間引きなど
2時間目:古式田植え(十文字植えと梯子植え)

子供も大人も土まみれになりながら・・作物を収穫する喜びやこれから育てるための苗植え作業など・・楽しみながら味わうことができた.. 

普段は、土だらけになったら怒られるであろう子供たちもその日ばかりは、思い切り泥んこまみれを大いに楽しんでいた♪

秋の収穫には、またその新たな喜びを味わいつつ、おそらくはこの日のことを改めて思い出すのだろう..
廃校した学校を利用して、このように地元の農家の方々が先生となり・・どこから植物が生まれて来てどのようにしてそれらが、食物として人間の口に運ばれるに至るかを勉強できるなんて…
身を持って体験できる学校を作られるとは!?本当にすばらしいことだと感動を覚えた1日であった。
イキイキと作業をする子供たちを見ていると、農業だってまんざらじゃないでしょ?と..
農家の過疎化や少子化で、農業をされる方々が減っている現実に・・将来この子供たちのほんの少しでもいいから、農業に興味を持ち・・日本の農業を受け継いで行ってくれる人材が生まれるといいなと思う..
この日は、楽しいばかりの体験というカタチで終わったけれど・・
本当は、農業の苦しさというものも実際にはあるのだということも体験できる企画があるといいなとも感じる。
農家留学というものを耳にしたことがある。。
一時的なものだけでなく、実際に作物が育つ過程における苦労なども体験できるとよりいいのかもしれない.. 

十文字植え(型付け植え)

梯子植え

Arakaki write by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)