女の細腕…

先般、筑後まで赴く機会があり…知人のイチゴ農家さんを訪れる。。
8年ほど前に母子支援講座の受講生として出会うご縁を頂いた次第。。
ご主人が逝去されて8年。。女の細腕で受け継いだイチゴ農家を切り盛りされて来られている姿を目の当たりにして、感動!
自然と融合しながらもある時は闘いを挑まれる自然に立ち向かい・・
お子さんを育てながらの年月は、想像するには余りあるもの…

息子さんが後継者として戻って来られ、携わっておられることをうかがい、心から「本当によかった!」と、嬉しく感じる。。
大木町でイチゴ農家の池上祥子さん☆☆すてきな女性です。。DSC_1552

DSC_1548

DSC_1549

DSC_1551

DSC_1556

DSC_1554


近年、女性起業家称するモノ達が世間に持ち上げられ、さもありなん…ごときことを派手にぶっていくが、大概はバックアップがしっかりあることが多いわけで、ある意味単に趣味の延長でしかないのでは?と思わされるような人もいる。そのような人に出会うと、真にその人自身の力なのか?という疑問が湧く。。
別にそれはそれで否定はしないが、如何にも~我が力如きを誇示するのはどうか?と思うのである(苦笑)
しっかりと地に足をつけて道を進めて行かねばならなぬ側にとってみれば、それは空虚なものとしてしか写らないのではないか?と感じる・・
正直、当方とて自身を恥じ入ってしまう。

本気モードで、心身に汗する女性はすてきだと感じる。。
先に記した女性たちが、総じてそうではない!というわけではないが・・自身の勲章を目的に躍進する一部の族には目を背けたくなることがままあるのも事実である。

多少なり、そのような思いが湧いてしまったことに自身を省みる機会ともなる次第。
女性の細腕を持って、すべてを支える女性の皆さんにエールを送りたい!と改めて感じたことである。
何ができるだろうか?と、今考える良い時なのかもしれないな・・と。。

「女の細腕…」への3件のフィードバック

  1. またお会いする日を楽しみに、0歳児みたいな成長は難しいですが、少し早めのマイペースで頑張ります(*^_^*)

  2. 先日はお会いできて大変嬉しかったです。紹介していただき光栄です。
    新垣さんの素晴らしい文章に感動しています。

    私は栽培技術習得に本気モードの不足を感じます。

    最近、「自分は10年後の未来から過去をやり直すために今戻ってきた。」と考えなさいと学びました。

    それだけで未来が変わります。

    あまおうから繋げて、命の尊さ、女性らしさ、男性らしさ、感謝の心などお伝えできるような志事ができるように、あまおう育てを再度新たな気持ちで取り組みます。

    苺とお話出来るようになれたらいいなぁ
    (*^_^*)

    何ができるだろうか、自分のミッションはなんて、またお会いして語り合いましょう☺️

    1. 池上さん
      深いィィ~コメント、ありがとうございます。

      「今を活きる」をステータスとしていますが、
      「自分は10年後の未来から過去をやり直すために今戻ってきた。」
      すごくガツンと来る言葉ですね☆

      池上さんなら、きっとあまおう育成より大切な志をも
      更に育てていうことができることでしょ~
      ぜひ、また未来へ繋げるミッションについてお話する機会を
      持ちましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)