ブログでありブログにあらず..

おつきあいも約6年程になるクライアントさまがおられる..
とある仕事がご縁でのおつきあいとなるが、
常に前向きで明るくひまわりようなすてきな女性である☆☆
お会いする度、元気を頂戴することができる。。

おつきあいのスタートした頃から、ご相談を受けていたことがある。
彼女のご事情から、随分と年月が経ってしまったのであるが…
ようやく、実現の運びとなった次第。。

ブログのオープンである。
ただ、これは単なるブログではなくエッセイである。

ご逝去されたパートナーを偲ぶというのではなく、、
パートナーによって与えられ彼女自身が得た
大きなかけがえのない思いや感謝がいっぱいに
詰め込まれた温かく、せつない記録である。。

広く多くの方への感謝の表明と共に、幼い頃に
父親を失った子供たちへのメッセージともなる。。

原稿を編集校正し、アップさせて頂いているのだが、
貴重な内容に関わらせて頂き、恐縮至極な思いと
感謝の交錯する中で、原稿に涙をしてしまい先に
進めずにあることも・・

既に公開されている..
http://yua8.blog89.fc2.com/

みなさま…
よろしければご一読下さいませm(__)m

今後も少しずつ少しずつストーリーが進んでいきます。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)